視覚障がいのある方とのスキー動画

2021.01.15

こんにちは。

先日、地元の中里でお宿「ホワイト・イン・スズヤ」を営まれる
角谷さんにネージュを受講いただきました。
角谷さんは、視覚に障がいあり、ここ10年はスキーから
離れていたとのことですが、久しぶりにホームゲレンデの湯沢中里を
疾走していただきました。

視覚障がいのある方で、スキーを楽しまれる方は多く、
サポート方法も後方からガイドが方向を指示したり、
前に一人、後ろにもう一人という2名ガイドだったりと色々ありますが、
ネージュでは高度なスキルが求められる前に一人のガイドという方法を
選択しています。

今回の動画では、ネージュプログラムでの視覚障がいのある方の
スキーサポート方法、使用機材も少し解説していますので、
ぜひご覧ください!
視覚障がいのある方のスキー動画へのリンク

※このガイド方法は、エキスパートスキーヤーでも、
厳しいトレーニングを重ねて、やっと可能となる方法です。
容易にマネをすることはおすすめいたしません。

新型コロナウイルス
対策ガイドライン

障がい者スキースクール
ネージュ
新型コロナウイルス対策