障がい者スキープログラム(Adaptive Ski Program)ご家族や学生さん向け
(Family&Students Special Events)

WESTプログラム(Will Enjoy Skiing Together)

写真 WESTプログラムの様子

内容

障がいのあるご家族と一緒に滑るための方法を学ぶプログラムです。

ネージュでは障がいのある方々へのスキープログラムをご提供しておりますが、「息子と一緒に滑りたいけど、障がいがあるので、どうサポートしたらいいかわからない」というお声があります。

そこで、ネージュでは「WEST」というプログラムをご用意しました。WESTとは、Will Enjoy Skiing Together、(一緒にスキーを楽しもう!)の頭文字です。

経験豊かなネージュのキャストが、実際にお手本を示しながら、サポート方法をお伝えします。

障がいのある方は、プログラムを受講しながらスキーを楽しむことができ、WEST受講者は、ノウハウを習得しながらご家族とスキーを楽しめます。

日程

スキープログラム実施期間中は毎日(予約制)

※WESTは、必ず障がい者スキープログラムとセットでお申込みください
※受講できる方は、障がいのある方の「ご家族」または「ご本人が承諾したご友人」に限定させていただきます。

料金

5,500円/人(保険を含む税込価格)

障がい者スキープログラムは別料金となります

備考

※座位(チェアスキー・バイスキー)に関してのWESTはありません。立位のみです。安全上の理由から、障がいの程度やスキーレベル等の理由により、お断りする場合があります。
※プログラムは安全第一に進行しますが、自然の中で楽しむスポーツである以上、避けることが難しいケガもあります。当方では、万が一に備え、受講者の方には、傷害保険にご加入いただいております(プログラム料金に含みます)。補償内容については、お気軽にお問い合わせください

NETプログラム(Neige Educatiional & Training)

内容

障がい者スキースクールの体験や見学、研修など、ネージュの1日が体験できる、健常者の方専用のプログラムです。もちろん、ベテランのキャストがご案内します。

  • 障がい者スキースクールの現場を見てみたい
  • 障がい者スキーのサポート方法を学んでみたい
  • 障がい者スキーの器具を見てみたい、体験したい
  • 学生や子供たちに、障がいのある人たちとの接し方や考え方を学ばせたい

こんなご要望にお応えします。

NETプログラムは、ネージュの「N」、私たちのコンセプトである、EnjoyやEmotional Shareを学んでいただくEducationalの「E」、テクニック(Technique) の頭文字でもあり、体験(Taiken)のローマ字の頭文字でもある「T」を組み合わせたプログラムです。

朝から夕方まで、みっちりとベテランのカナダ身体障害者スキー協会公認指導員が付き添ってご対応します。
コンセプトやその理念の説明、現場の解説、そして器具やサポート方法などを体験をしていただきます。

日程

原則としてシーズン中の毎週土日祝(ご予約制)

※開催できない日もあります

料金

11,000円 (器具体験、テキスト、講習、保険を含む税込価格)

備考

参加要件:特になし(スキー技術は問いません)

※このプログラムは健常者の方が対象です。障がいのある方の体験プログラムではありません
※1名様より催行いたします。平日、団体様への開催も対応可能ですので、ご相談ください
※プログラムは安全第一に進行しますが、自然の中で楽しむスポーツである以上、避けることが難しいケガもあります。当方では、万が一に備え、受講者の方には、傷害保険にご加入いただいております(プログラム料金に含みます)。補償内容については、お気軽にお問い合わせください

ステップアップWESTプログラム

内容

一度ネージュを“卒業”した方のためのプログラムです。
さらに楽しく、さらに上手になるための新しいWESTです。
詳細はネージュまでお問い合わせください。

料金

5,500円/人(保険を含む税込価格)

備考

プログラムは安全第一に進行しますが、自然の中で楽しむスポーツである以上、避けることが難しいケガもあります。当方では、万が一に備え、受講者の方には、傷害保険にご加入いただいております(プログラム料金に含みます)。補償内容については、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

※プログラムは安全第一に進行しますが、自然の中で楽しむスポーツである以上、避けることが難しいケガもあります。
当方では、万が一に備え受講者の方には、傷害保険に加入いただいております(プログラム料金に含みます)。
補償内容については、お気軽にお問い合わせください。

新型コロナウイルス
対策ガイドライン