障がい者スキープログラム(Adaptive Ski Program)視覚障がいの方々

プログラムの進め方

視野や光覚、先天性か後天性など、障がいの程度を正確に認識したうえで、的確なアドバイスをします。
伴走者(キャスト)は前を滑る「前走」。

最初はゆっくりと滑る感覚を覚えていただきます。
滑れる方や、滑ることに慣れてきた方には、1ターン毎に動作を振り返りつつクセを修正し、滑りの質を上げながら、安全にスピードアップを図っていきます。

写真 プログラムの様子

主に使用する器具など

ゼッケン」をご着用いただきます。
スピーカー」を使用し、音で進む方向へ誘導します。

※状況により進め方、使用器具はこの限りではありません

備考

プログラムは安全第一に進行しますが、自然の中で楽しむスポーツである以上、避けることが難しいケガもあります。当方では、万が一に備え、受講者の方には、傷害保険にご加入いただいております(プログラム料金に含みます)。補償内容については、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ

※プログラムは安全第一に進行しますが、自然の中で楽しむスポーツである以上、避けることが難しいケガもあります。
当方では、万が一に備え受講者の方には、傷害保険に加入いただいております(プログラム料金に含みます)。
補償内容については、お気軽にお問い合わせください。

新型コロナウイルス
対策ガイドライン